ダイエット

糖質制限ダイエット10日間の結果報告

 

こんにちは。アグリーキキです。

今回、私は10日間で糖質制限ダイエットをしてみましたので結果ご報告をします。

 

この記事、3分で読めちゃえます^^

 

結果を先にお伝えすると、10日間で-2.2kg痩せる事が出来ました

Day1:44.3kg➡︎Day10:42.7kg  (最高に痩せた時は42.1kg)

どのような方法で痩せる事が出来たのか、①食事面②筋トレについて主にお伝えします。

*私は何も資格を取得していませんので、あくまでも自己流(ネットや本を購入して調べました)です。ご理解ください。

 

アグリーキキ
アグリーキキ
私個人的に、糖質制限ダイエットはものすごくおすすめです!

 

糖質=炭水化物ー食物繊維

 

食事編

基本は何でも食べて良い (朝昼晩ご飯編)

私の体験ですが、『糖質』を一食20g以下に抑えれば何でも食べていいと思います。つまり一日の糖質摂取量は60gです。

例)

朝:20g

昼:20g

晩:20g

但し、これは『①スーパー糖質制限食(1日の糖質量の目安は30-60g)』です。

他にも、『②スタンダード糖質制限食』『③プチ糖質制限食』があります。自分に見合ったやり方でダイエットしましょう〜!

 

朝食にはタンパク質を多く取り入れたかったので、卵やチーズ、ブロッコリーまたマヨネーズを取るようにしました。こう見ると、「え?マヨとか大丈夫なの?」と思われるかもしれませんが、マヨネーズは主に原料が卵なので糖質は少無いのです。

 

『低脂肪・カロリーカット』などのマヨネーズは脂肪を減らして味が薄くなった分、糖を増やしてカバーしているらしく、このマヨ達には注意が必要です。

 

昼食は、3食の中で一番たくさんご飯を摂るようにしました。勿論糖質20gに極力抑えてですが。お昼ご飯と言えば、炭水化物を取りたくなりますがそこは抑えて晩ごはん用に作りおきしておいた物を沢山食べるようにしました。なので作り置きと言っても1、2日で食べきるという、、(笑)

 

晩ごはんは、納豆や豆腐を主に食べました。少食にしてデザートも食べたかったからです。糖質制限デザートはたくさんあってアイスやおからパウンドケーキなど本当に糖質制限してるの?と思ってしまうぐらい美味しいデザートがあるのでやはり食べました!

食事で気を付ける事

「〇〇は糖質量が少ないからそればかり食べる。」はいけません。当たり前ですが。

バランスを取って、肉や魚、サラダを糖質量を気にしつつ程よく取らなければ意味がありません。

面倒ですが、どの食材が糖質何gなのかを把握して調理する必要があります。もちろん調味料も把握しつつです。

 

糖質制限OK?NG?

NG

赤飯・ご飯・ベーグル・食パン・白がゆ・フランスパン・フルーツタルト・プリン・調製豆乳・かぼちゃ・さつまいも・じゃがいも・春雨・バナナ・かき

OK

鶏ささみ・鶏もも・豚バラ・ベーコン・牛肩ロース・タコ(ゆで)・さんま・いか・鯖缶づめ・木綿豆腐。卵・納豆・大豆・レタス・ほうれん草・ブロッコリー・枝豆・わかめ・しいたけ・ふなしめじ・アボカド・プロセスチーズ・カマンベールチーズ

 

玉ねぎ・人参・ミニトマト・魚介を使用した加工食品・りんご・いちご・マカダミアナッツ

色々ありますが、、全てを把握するのは無理なので気になる食材だけでも目を通しておいても良いかもしれませんね!

 

筋トレ編

運動はマスト

やはり、いくら糖質を気にして食事をしていても食べる行為には変わりなく、体を動かなければもちろん太ります。なのでストレスにならない運動が必要です。私は筋トレをしつつ痩せる事が出来ました。

動くコツとして、、

・家の中でも動く 例)取ったものは元の場所に戻す

・こまめに掃除をする

・タクシー・電車は使わない!歩く!自転車!

運動が嫌い・苦手な方はハードルが高くなってしまうと思うので、まずは自分の出来る・変えれる所から取り組むとダイエットの向上心にも繋がるし継続できるかと思います。

 

まとめ

【糖質制限の10カ条】

①糖質の摂取を減らす。

(1回の食事で糖質量20gに収める)

糖質を制限した分、タンパク質や脂質が主成分の食品はきちんと摂る。

(卵やチーズ)

③米やパンを撮る際は少量にする。

(色々な大人の事情がある際、摂るときはとっていい)

④水・麦茶・ほうじ茶・カロリーゼロ飲料はOK。

(果汁・清涼飲料水は✖︎)

⑤野菜・キノコ・海藻はOK

(果物は少量に)

⑥オリーブ油は積極的に摂る・

(サラダ油は✖️)

⑦マヨネーズ(砂糖なし)やバターはOK

⑧焼酎・ウィスキー・糖質ゼロ発泡酒・辛口ワインはOK。

(ビール・日本酒は✖️)

⑨おやつや間食はチーズ・ナッツ類を摂る。

(お菓子・ドライフルーツ✖️)

⑩化学合成添加物の入って無い食品を摂る。

 

最後に私が10日間で糖質制限ダイエットをして思った事を良い悪いでまとめてみました。

デメリット

・生理が来るのが早かった(2週間くらい)

・糖質食品は高い

・痩せる人と痩せない人に分かれる

(痩せない人の特徴として)

1、外食ばかりの生活に慣れている人

2、付き合いの多い人でよく食べななければいけない環境に居る人

メリット

・好きなものを食べながら痩せれる

・健康的な体になる

・食品について知識がつく

・メンタルも強くなる

 

体重の減らし方が急激であればあるほどその反動で元に戻る作用も強くなるというのがリバウンドの大きな原因の1つと言われているので、、

とにかく自分の体にあったダイエットを試して見る事!ですね。流行りのダイエットや〇〇さんがしてるからと言ったダイエットには気を付けてマイペースにできる・継続できるそして成果が数字に現れるダイエットを取り組みましょう〜!

 

痩せたら変わる、見た目も心も。

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

アグリーキキ

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
アグリーキキ
アグリーキキ
アグリーキキ【恥が私の武器】 美容整形を失敗され、職を辞め友達0人。人生挫折しどん底デスパレート。#私を反面教師に