メンタル

美容整形失敗者が言いたい!コンプレックスを強みに変える方法

 

こんにちは。アグリーキキです。

 

突然ですが、皆さま「コンプレックス」ありますよね。

誰もがあると思います。

ない人は、、絶世の美女とか、イケメン過ぎると言われているごく僅かな方ぐらいではないでしょうか。

アグリーキキ
アグリーキキ
キーーっっ!言われてみたーい><

 

自分のコンプレックスを強みに変えてみませんか?

 

私の「整形失敗されてしまった事=更にコンプレックスになった」

強みにした方法を皆さまにshareします。

ぜひそれぞれのコンプレックスを照らし合わせて考え方を変えてみて頂ければ嬉しいです^^

 

コンプレックスの先の強みを見出す

コンプレックスの改善

コンプレックスと言っても人それぞれであって、ある人は”顔” ”体系” ”ある人は”学歴” ”これまでの経歴” など本当に様々です。

私個人のコンプレックスは顔とくに”鼻”です。整形したので明らかにお分りいただける事ですが、、。

 

顔にコンプレックスをお持ちの方はメイクが一番の改善方法である事には間違いありません。メイクって本当にすばらいい画期的な技ですよね。一瞬でコンプレックスを消し去ることが出来るのですから。

でも、限界はやはりあります。小さい箇所を大きく見せることは可能です。しかし、大きい箇所を小さく見せることにはいくらメイク技術があっても限界はあります。(私の鼻だ)

 

そう、整形はメイクによってできないことをよりも何倍もbetterにしてくれるのです(成功したらの話)。

 

努力によってメイクでコンプレックスを消し去るか、または整形か(天国が地獄かに分けられてしまいますが)コンプレックスを消す手段は人それぞれの選択です。

 

どちらにせよコンプレックス改善方法は必ずあるのですから、引っ込んでしまっていてはもったいないのです。

自分なりに改善できるよう探ってみましょう。

 

コンプレックスを強みにする

コンプレックスを隠す、改善する。のではなく逆の発想

『コンプレックスを最大の武器にする・強みにする』

選択もあっていいのではないでしょうか。

私は整形失敗された当初はもう死ぬことしか考えていませんでした。しかし数年経った今現在、皆さまに向けてブログやSNSで整形失敗談や写真をシェアさせて頂いてます。

 

アグリーキキ
アグリーキキ
自分でも信じられない行動をしてるって感じている!

 

そう、整形失敗(コンプレックスの一つ)を武器に・強みにしようと考え方が変わりました。

世の中の声

・哀れなやつ

・情けねー

・残念過ぎる

・終わってる

・自業自得だわ

 

思って頂いて構いません!むしろそう思うでしょう!って私も思ってしまうくらい!。

 

つまり、そんな私ですらコンプレックスを武器にしようとしているのです。いいのです、誰に何を言われようと。

 

強みとして変えようとしている最中なのです。

 

考え方を変えた(マインドフルチェンジ)ことによって明日の予定だったりこれからの計画に対して前向きに考えれるようになれたし、誰かの役に立てばいいな、と思いながら行動しています。

 

”コンプレックスを生かす”とよく聞いたりすると思いますが、「自分にはな、、、」と思うのを一度ストップして、私みたいに”あなたのそのコンプレックスを発信”あるいは”共感”をみんなでシェアしていくのもアリだと思います!

整形失敗した私が発信できているのできっと皆さまもできる、コンプレックスを武器にできるはずです。

 

マインドを強く保とう

ネガティブへまっしぐら

コンプレックスというのは自分からみてもそうですが、一般的に見ても良いように(かわいい、かっこいいなど)とは捉えれないがためにコンプレックスとなっています。

 

そのコンプレックスを武器にしようとして励んでいる最中にはネガティブなことを言ってきたりしてきたりとマインドが悪い方向へとコントロールされる時がきます。

 

ネガティブな気持ちに陥ってしまうのです。

残念なことですが、どうにも出来ません。

 

マインドをいかに強く保つことかがコンプレックスを武器にしていくには大切になります。

 

自分のコンプレックスをオープンにして勇気を出しているにも関わらず、ネガティブにさせられる。

=ダブルで追い込まれます。が、自分を持ち続けなければいけません。その方法しかないのです。

ハッピー
ハッピー
分を持ち続ける方法って?

 

私個人の考えですが、やはり周りの人については気にしてしまいます。仕方ありません。気にしないなんてかなり難しいことだと思います。なので私は、

「上」を見るようにしています。

上とは、

届かないようなところにいる、目指すべき人

天の場所(みたいな所)にいる人には届かないです。が、届く可能性はあるのです。だからその人を目標にして上を見続けるのです。下などゆっくり見ている暇はなくなるのです。

 

つまり、目標設定において『届かないけど届きそうな人・ところ』を目指すと前へとつき進むのみになるのです。

 

下(ネガティブ・嫌な事、人)ではなく、上を見続けれるようになるのです。

 

このマインドを持って私は毎日過ごしています。

 

まとめ

コンプレックスは決してなくなりはしないし、幾つになってもどんな場所にいても必ずと言っていいほどついてきてしまうものです。

無くなったと思ってもまた新たにコンプレックスができてしまう。どうにも出来ません。

しかし、そのコンプレックスを見た目だと化粧や整形で変えることは可能です。

学歴等であれば一から努力がかなり必要になりますが、学び直せることは可能です。

 

そして、コンプレックスを最大の武器にして前に進むことも可能です。

自分の性格を考慮した上でコンプレックスとうまく向き合っていくことがこれから・SNSの世界で生きていくにはとても大切になっていくと思います。

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

アグリーキキ

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
アグリーキキ
アグリーキキ
アグリーキキ【恥が私の武器】 美容整形を失敗され、職を辞め友達0人。人生挫折しどん底デスパレート。#私を反面教師に