メイクアップ

『あざ・白斑・傷痕』マーシュフィールドって本当に最強?

 

こんにちは。アグリーキキです。

今回は傷跡をカバーできる画期的なファンデーションと言われている

『マーシュフィールド』について

2度も修正し傷跡がたくさんついてしまった私が写真と共に

皆さまにshareいたします。

canonで全て撮影しましたので、加工なし!ウソなし!でお伝えします。

有名ユーチューバーさん達も沢山レビューされていますが、

私は証明ライトなしのリアルな傷跡カバーの経過を記録しました。

 

アグリーキキ
アグリーキキ
毛穴とかもみれてしまうので不快になりそうと今の時点で思われていたら以下見るのやめる事をお勧めします。

 

先に写真だけ貼ります^^

⬇︎『化粧直後

私が使用した品番:

『マーシュフィールドSC クリームファンデN 21』 ¥2,484.- (税込)

(マーシュフィールドSC クリームファンデNの上にセザンヌUVクリアフェイスパウダーひと塗りしてます。)

アグリーキキ
アグリーキキ
↓check it out ↓

マーシュ・フィールド

 



 

マーシュフィールドとは?

商品について

・カバーメイク用化粧品

・母斑・血管腫・白斑・火傷あと・傷あとなどの悩みを持った方向けに特化した化粧品を製作している。

・肌の色のよって様々なバリエーションを揃えたファンデーション(クリームファンデN は8カラー)がある。

・化粧品(メイクアップ)以外にも、スキンケアも取り扱っている(日焼け止めもありました)。

・ボディーカバーファンデもある

・クリニックでも使用されている程のカバー力があると証明されている。

使用方法

 

アグリーキキ
アグリーキキ
私が使用したマーシュフィールドSC クリームファンデNの使用方法です。

ポイント①:

少量でもカバーされるのでほんの少しだけとり、手の甲で練ります。

*柔らかくなるまで練りましょう。

肌への密着や付着が増すらしいので私はきちんと練ってから顔に塗ります。

ポイント②:

適当に塗り始めるのではなく端から丁寧に少しづつポンポンっと塗ります。マーシュフィールドさんの言う通りに使用していますが、やはり少しづつ塗ってじわじわと広げていく感じの使用方法でよりカバーされていると感じます。

 

ユーチューバーさんの中にはメイクアップブラシを使っている方がいます。私もその方を真似してブラシを購入し使ってみましたが、やはり、手で塗る方が私は良かったです。

理由としては、手の方が自然にカバーされると感じたし、密着度が全然異なるなと感じたからです。人それぞれ肌質や使用目的が異なるのでブラシ派か手派かは実際使用してみないと分からない所ですが、、><

 

アグリーキキ
アグリーキキ
有名ユーチューバーさんが言っているからと言って自分に合うとは限らないと身をもって感じたよ!実践あるのみと言う事だ!

 

 

*隙間なく塗るように!

*指をあちこちしてしまうとムラになるのでじわじわと塗るがお勧めです。

 

 

実際使ってみて

使用した感想

↑外出して4時間後の仕上がりです。

流石のcanonでも伝わりづらいのが残念ですが、私個人の感想としては傷跡はまだカバーされています。が、汗によって全体的に崩れつつあり鼻をかんだ事もあり、塗り直しがあってもいいかなと思います。

 

傷跡部分についてですが、カバーはされていますがファンデが溜まってしまうので手で溜まり部分を広げた方がいいと感じます。そうでないと何かついていると思われる可能性が高いです。><

 

鼻下に赤みがありますが、鼻をかまなかったらカバーされたままであると思います!

 

ファンデーションをつけている=”塗っている感”はマットなのでどうしても見て取れてしまうので、厚塗りと思われたくない方は塗り過ぎに注意が必要です。

 

感じた事:

・外出4時間後でも一様カバーはされたまま(塗り直し推奨)

・傷跡部分はカバーされているがファンデが溜まる

・テカリはある

 

マーシュフィールドに向いている人

私と同じような傷跡や赤みがある方には向いていると思います。きちんと隠したい部分がマーシュフィールドSCクリームファンデNはカバーしてくれます。

マットな仕上がりになりたい方も合うでしょう^^(塗りすぎにはご注意)

 

まとめ

今回はカバー力抜群だと言われているマーシュフィールドSCクリームファンデNについて経過観察しました。

あくまでも私の肌質や傷跡のケースでのお伝えですが、カバー力は確かにしっかりしてます。塗った直後はまるで傷跡がない、赤みもほとんどわからない位です。塗る厚さにも勿論よりますが、私は厚塗り感が好きではないのでふた塗りほど(傷跡等部分にはもう少し塗ります)の仕上げにしています。

 

傷やあざはファンデーションのカバーがとても大切になってきます。私はクッションファンデーションからマットのものまで試してきましたが、今の所このマーシュフィールドが一番しっくりきています。

さすが、「母斑・血管腫・白斑・火傷あと・傷あとなどを持たれる方のために開発されたもの」であるなと実感します。

ホームページにはサンプルを取り寄せる事もできるので一度まだ試されていない方は覗いてみて欲しいです。

 

完璧にカバーできるファンデーションは存在しないと思いますが、自分にあったものを見つけて少しでも隠せるようになりたいと思っています。私と同じような悩みをお持ちの方に少しでも参考になってもらえれば嬉しいです。

 

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

アグリーキキ

 

 

 

ABOUT ME
アグリーキキ
アグリーキキ
アグリーキキ【恥が私の武器】 美容整形を失敗され、職を辞め友達0人。人生挫折しどん底デスパレート。#私を反面教師に